第28回「61年目の祈り~青梅に墜落したB29~」(2006年08月01日)

クリックすると番組が見れるよ!

多摩探検隊特別企画「61年目の祈り~青梅に墜落したB29~」

15日は、61回目の終戦記念日。
「多摩探検隊」では毎年8月に、戦争を生きぬいてきた人々の証言という「形なき戦跡」を、微力ながら映像に記録していこうと番組制作に取り組んでいる。
今回取り上げるのは、昭和20年に青梅市柚木町の山中に墜落したB29をめぐる秘話である。
武蔵野市にあった中島飛行機を爆撃したB29は日本軍の高射砲攻撃によって被弾。11人の搭乗員のうち6人は落下傘で脱出したが、5人は炎上する機体とともに青梅山中に墜落した。エンジンは今も青梅市に保存されている。
今回の番組は、目撃した人々の証言、そして武士道を説いた作家・吉川英治の逸話を掘り起こしながら、墜落現場に慰霊碑を建てた地元の人と生き残りの米兵との交流などをドキュメンタリーとして描いたものである。

for iPod

第28回制作

<番組プロデューサー>井上圭介

<ディレクター>狩野智彦

<AD>森田智子

<協力>
青梅市郷土資料館 即清寺
吉川英治記念館 武蔵野市教育委員会
(50音順)

投稿者 webmaster : 2006年08月01日 12:00|

コメント

コメントしてください




保存しますか?