第22回「シリーズ多摩の酒③」(2006年02月01日)

クリックすると番組が見れるよ!


「がんばれ! ~あなたが伝えたい気持ち~」


あなたの周りに居る、頑張っている人。例えば部活、仕事、子育て、勉強・・・。そんな頑張っているアナタの周りの人に、普段は言えない「がんばれ!」という気持ちを、カメラに向かって言ってもらいました。


「シリーズ多摩の酒③ 中島酒造」


今回は八王子で最後の一軒となった中島酒造さんを取材しました。日本が戦争へと向かうなか、軍部の企業整備命令のために酒造りは中止へと追い込まれました。さらに、空襲で酒蔵が全焼という悲劇に見舞われます。しかし、酒造りを愛し伝統を守ろうという意気込みが、戦後に酒蔵を復興させ、そして現在の酒造りへとつながっています。今回は、そんな中島酒造さんの心意気をお伝えします。

for iPod

第22回制作

<番組プロデューサー>森友香梨

<キャスター>豊田直樹 降籏翔子

<ディレクター・AD>
「がんばれ! ~あなたへ伝えたい気持ち~」
藤井智子 舘小路美保

「シリーズ多摩の酒③ 中島酒造」
舘小路美保 藤井智子 阿部公信 廣田衣里子

<協力>中島酒造


第22回キャスター・降籏翔子


丸顔で鼻声の私が、キャスターをやっていいものか正直悩みましたが、頼まれたからには精一杯頑張ろうと、カメラの前に立ちました。
スタジオ撮影をする前に、VTR(多摩の酒シリーズ3)を見ることが出来たので、自分の率直な感想を話したいと思い、撮影に臨みました。社長さんのお話にとても感動し、大きなパワーをいただいたからです。しかし、私のコメントはとても抽象的でありきたりな言葉になってしまいました。番組制作という活動をしているにもかかわらず、伝えたいことを上手く伝えられない自分を情けなく思いました。
何度か撮り直し、やっと完成した作品を見ると、寒さにこらえてみんなで頑張ったことを思い出します。どんなに辛くても、みんなでひとつのものを作り上げるという作業は、やはり楽しいものです。また、そうして作り上げた作品を発表できる場があることに、改めて幸せを感じました。


「がんばれ! ~あなたへ伝えたい気持ち~」ディレクター・藤井智子


中学バトミントンの試合の時、緊張する私に向かって友達が「がんばれ!」と言って、コートに送り出してくれた。音楽祭のとき、みんなで輪になって「がんばろう!!」と言って団結した。受験の時、母が「がんばれ」と言ってくれた。この言葉には、たくさんの意味がこめられていると思う。それは友達に対してだったりテレビのスポーツ選手にだったり自分であったり、様々だ。言われたことによって体に変化はなくても、気持ちがとても安らぐ時がある。自分を応援してくれている人がいるんだと思うだけで元気がでる。そして言ったことによって、自分のその人に対する愛情を示すことができる、そんな威力をこの言葉は持っている気がする。
「誰か、エールを送りたい人はいますか?」という私たちの質問に、「誰もいないよ」と答える人はいなかった。みんな誰かしらいる、がんばれと言いたい人。何気なく使っているこの言葉には、実はいろいろな人の愛情が詰まっているのだと思った。この映像に映し出されている人たちはみんな言っていることは違うけれど、伝わってくる想いはみんな同じだろう。何気ない言葉だからこそ、この言葉の持つ想いの深さを感じてもらえたらいいと思う。


「シリーズ多摩の酒③ 中島酒造」ディレクター・舘小路美保


先輩方が制作した酒シリーズ①、②に憧れて、以前から制作したかった多摩の酒蔵を取材することができて大変嬉しかったです。中島酒造は以前のシリーズ①、②の酒造とは違い、わりと規模が小さかったので、酒蔵を見せていただいた当初は少し戸惑いました。しかし88歳の女社長さんを中心にわきあいあいと酒造りをする姿がとても魅力的だったので、制作にはすんなり取り掛かることが出来ました。また、リアクションが素敵な廣田リポーターと素晴らしいカメラマンさん達と共に撮影できたので、本当に楽しかったです。ありがとうございました。


番組プロデューサー・森友香梨


第22回のスタジオは、「コタツとみかん」。そう、わたしは小道具に凝ってしまったのだ。地元のスーパーで急須を買う。家でみかんの見栄えのよい並び方を研究する。先輩から無理やりコタツを借りる・・・。コタツを運ぶのに付き合ってくれたゼミの人も、みかんの並べ方を一緒に考えてくれた祖父も、寒空のもと三度もスタジオ撮りに付き合ってくださった先輩方と友だち、そして最後のチェックをしていただいた先生。たくさんの人たちの協力と忍耐で出来たタマタンは、私にとって本当に宝物です。

投稿者 webmaster : 2006年02月01日 12:00|

コメント

コメントしてください




保存しますか?