昭島子ども放送局2004(2004年12月08日)

クリックすると番組が見れるよ!

昭島子ども放送局2004

子どもたち9人が、「昭島市産業まつり」をレポートしました。
放送:「立川マイテレビ」
期間:2004年12月~2005年1月

「昭島子ども放送局」プロジェクトとは

「昭島子ども放送局」は、つつじが丘北小、南小の生徒9名に、2004年11月6日(土)・7(日)に行われました「昭島市産業まつり」の取材、レポート、撮影を行なってもらい、完成したVTRをCATV「立川マイテレビ」で放送するというプロジェクトです。こうした地域の大学、自治体、学校、CATVが一体となって小学生による番組制作活動を行うのは、日本でも初めてのことです。

「放送局」の子どもたち

今回、取材・リポートを担当するのは、つつじが丘南小の6年生児童7人と、つつじが丘北小の5年生児童2人の計9人です。9人は本番に臨む前に、10月16日に撮影技術の講習会を受けてもらいました。講習会では、たどたどしい状況でしたが、半日の練習で飛躍的にスキルが向上しました。 そして「昭島市産業まつり」当日は、子供たちならではの視点で、地域の特産品や出店の様子、お祭り自体の楽しさをリポートしていました。

そして、これから

小学生が自分たちで番組を制作することは、テレビ制作者の視点を獲得でき、「メディア・リテラシー」向上につながると考えています。また、子供たちが地域産業のイベントに参加し取材・リポートすることで、視聴者も、改めて地域に目を向けることになると思います。そして、子供たちが番組制作することは、埋もれている地域コンテンツを発掘することであり、地域情報化、地域活性化へとつながっていくはずです。 なお、今回のプロジェクトをきっかけにして、年間を通じて「子ども放送局」を小学生に制作してもらおうと考えています。

文章:「昭島子ども放送局」プロデューサー 野尻悠華/八井麻由美

投稿者 webmaster : 2004年12月08日 11:25|

コメント

コメントしてください




保存しますか?